地域に根ざした一般医療および神経難病等の治療をおこなう病院です。

  1. TOP
  2. 外来・ドック健診
  3. 内科・内視鏡
  4. 胸やけ・胃痛・膨満感

内科

さまざまな胃の病気
胸やけ・胃痛・膨満感などの症状がある場合、
逆流性食道炎や胃潰瘍、ヘリコバクターピロリ菌感染症、胃がんの可能性もあります。
胃がんは早期発見が重要です。
胃がんは特徴的な兆候はなく、胃炎や胃潰瘍の症状がない場合が多いので、胃炎と思っていると発見が遅くなります。
また、ピロリ菌が胃に住み着くと胃がんの発症率が高まることがわかっています。
内視鏡で定期的に検査しましょう
奈良西部病院ではポリープや早期がんがもし見つかった場合、専門医師による内視鏡での切除術や外科的な切除術を行っています。
胃がんは初期の段階であれば治癒できることもあります。発見が遅れて末期になってしまう前に定期的に検査しましょう。
外来診察表
 
午前

法田(胃カメラ)
予約制

西川(胃カメラ)
予約制
渡邊(胃カメラ)
予約制
渡邊(胃カメラ)
予約制
法田(胃カメラ)
予約制
法田(胃カメラ)
予約制
午後 西川(大腸ファイバー)
予約制
渡邊
(気管支ファイバー)
予約制
法田・渡邊(胃カメラ)
予約制
西川(大腸ファイバー)
予約制

※右にスクロールしてご覧ください。

ページ先頭へ