地域に根ざした一般医療および神経難病等の治療をおこなう病院です。

整形外科

診療方針

骨・関節・靭帯・神経・筋肉など、
からだの動きを受け持つ器官の病気や
ケガでお悩みの方の治療を行います。
整形外科は運動器(骨・関節・靭帯・神経・筋肉など、からだの動きを受け持つ器官)の病気や怪我の治療を行います。
奈良西部病院の整形外科では、骨折、脱臼、捻挫、打撲、傷などの外傷や、関節の痛み、首や背中や腰の痛み、神経痛などの変性疾患やスポーツ障害などの幅広い範囲を対象として診断治療を行っております。  

整形外科

代表的な対象疾患(症状)

一般的な外傷、骨折や腰痛、関節や靭帯の痛み・しびれの症状を診察させていただきます。

  • ・一般的な外傷(骨折・捻挫・打撲・脱臼・靭帯断裂・腱断裂・肉離れ・突き指など)
  • ・関節の変形と痛み(高齢者の方に多い、変形性関節症によるつらい膝の痛みなどの関節痛)
  • ・腰 痛(椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・高齢者の方に多い圧迫骨折など)
  • ・骨粗鬆症(骨の内部が、スカスカになって変形・疼痛・骨折の危険性が高くなる病気)
  • ・肩こり・五十肩・四十肩・痛風・関節リウマチ・巻き爪 など
検査・他医への紹介について

検査について

レントゲン撮影が基本ですが、より詳しい検査が必要な状態では、CTおよびMRI検査を随時行います。
超音波検査・神経伝導速度検査なども適宜実施しております。

他医への紹介について

より専門的な手術治療が必要な疾患に対しては、適宜専門病院をご紹介する手続きを行っております。

外来診察表
?
午前

山本

(隔週)

木佐貫 吉井 谷口

西松

 

山本・増田

(当番制)

午後

山本

(隔週)

西松 笹内 吉井 谷口

 

※右にスクロールしてご覧ください。

担当医師紹介

※右にスクロールしてご覧ください。

氏名 診療分野・専門分野 専門資格等
吉井 尚(よしい たかし)

吉井 尚

手外科
一般整形
医師免許 1980年取得
医学博士 1990年取得
日本整形外科学会 専門医
スポーツ医
リウマチ医
運動器リハビリテーション医
日本医師会 認定産業医
日本リウマチ財団登録医
木佐貫 修(きさぬき おさむ)

木佐貫 修

手外科
一般整形
医師免許 1986年取得
医学博士 2008年取得
日本整形外科学会 専門医
スポーツ医
運動器リハビリテーション医
日本手外科学会 専門医
日本骨折治療学会 評議員
中部日本整形外科災害外科学会 評議員
日本骨粗鬆症学会 会員
日本整形外科スポーツ医学会 会員
谷口 晃(たにぐち あきら)

谷口 晃

足の外科
一般整形
医師免許 1996年取得
医学博士 2003年取得
日本整形外科学会 専門医
日本足の外科学会 評議員
日本形成外科学会 会員
日本リウマチ学会 会員
日本フットケア学会 評議員
日本靴医学会 評議員
中部日本整形外科学会 評議員
日本体育協会公認スポーツドクター
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科 会員
日本整形外科スポーツ医学会 会員
日本最小侵襲整形外科学会 会員
日本下肢救済学会 会員
日本人工関節学会 会員
笹内 信行(ささうち のぶゆき)

笹内信行

一般整形 医師免許 1965年取得
医学博士 1978年取得
県立奈良病院 元整形外科部長
辻 信宏(つじ のぶひろ)

辻信宏

一般整形
スポーツ医学
医師免許 1984年取得
日本整形外科学会 専門医
運動器リハビリテーション医
肢体不自由指定医
西松 秀和(にしまつ ひでかず)

西松秀和

関節外科
脊椎外科
人工股関節
一般整形
医師免許 1984年取得
日本整形外科学会 専門医
日本体育協会スポーツドクター

ページ先頭へ